· 

ランドセルを寄贈しました

 

ランドセルを市に寄贈した事が、山形新聞12月19日朝刊に掲載されました。

 

カバンのフジタ(山形市、 藤田宏次社長)は2日、生活困窮世帯の新入学児童、生徒に贈 「るランドセルとカバンを市に寄付した。市はクリスマス前に対象世帯に届ける。


●同社が就学支援として1956(昭 「和3)年から続けている恒例のプレゼント で、今年は申し出があった計2人分。ラン ドセルは同社製で、牛革を用いており、通気性が優れ、背中にフィットする形状で体 への負担が少ないのが特長という。


●...藤田社長が市役所を訪れ、佐藤孝弘 市長に手渡した=写真。今年で8回目の寄贈となり、藤田社長は「毎年喜んでもらえ るのが励みになる」とし、「ランドセルを身近な友達としてかわいがってもらい、元 一気に楽しい学校生活を送ってほしい」と話した。