山葡萄のかご

山葡萄のかご · 13日 10月 2017
『世界に一つだけのカゴ』 9月29日~10月1日の三日間、山形市十日町本店近くに会場をお借りして、志田悠帆氏・尚氏のご指導のもと16名様の参加者で、山ぶどうカゴの手編み体験教室を行いました。 今回の体験教室のために、遠方は関西、又は関東方面よりお忙しい中ご参加いただき、本当に感謝申し上げます。...

山葡萄のかご · 20日 9月 2017
9月17日~19日の3日間山形市にて、志田悠帆氏・尚氏の指導のもと15名の参加者で、初の山ぶどうカゴの手編み体験会を行いました。 この体験会の為に県内外よりお忙しい中3日間お越しいただき、本当に感謝申し上げます。 今回初めて体験会を行いましたが、参加者全員無事に完成することが出来ました。...

山葡萄のかご · 21日 9月 2016
愛着湧くね 手作り籠バッグ 山形・志田さん兄弟講師に体験教室 西川町大井沢出身で、兄弟でつる細工に取り組む 志田悠帆さん(67)=栃木県那須塩原市、尚さん(70)=山形市漆山=による 籠バッグ作り体験教室が17~19日の3日間、山形市の歌懸稲荷神社で開かれ、 市民らが伝統工芸に親しんだ。 県内外から15人が参加し、大井沢などで集めたヤマブドウの皮を素材に制作した。...

山葡萄のかご · 05日 6月 2016
6月4日(土) 山形県山形市カバンのフジタ本店にて、『山ぶどうかごバック展・志田悠帆氏・尚氏手編み実演会』が行なわれました。 このイベントのために、遠路神奈川よりお越しいただきましたお客様もおり、本当に感謝申し上げます。限定商品の販売をはじめ、志田悠帆氏・尚氏先生が目の前で制作工程の一部をご披露いただきました。

山葡萄のかご · 05日 8月 2014
大量生産の綿やレザー等にはない風合いと希少性。 使い込めば使い込むほどに艶が出て、深い色味になっていくなど、風合いが増し経年変化を楽しむにはもってこいの素材と言える。また、ユニークな形状の一点ものも多く、他人とは違うものを探し求める人にはうってつけのバッグだと言えそうだ。 (〇印が FUJITA提供)(Free & Easy記事より抜粋)

山葡萄のかご · 05日 5月 2014
5月5日掲載 山ブドウのバックの展示会が 山形新聞に紹介されました!...